働き方と働きがい

「帝産タクシーが働き易い!」というドライバーさんが多いのは、
ドライバーさんの頑張りを本当に支援したいという会社の思いがベースにあるからだと思います。
それぞれの方が希望する働き方を尊重しながら応援するスタンスがあります。
1車2人制、2車3人制という二つの勤務体系の提示をしております。
また、軍隊的な接客トレーニングではなく、ドライバーさんの持つ「大人としての応対」を活かした接客で
「帝産タクシーらしい」お客さまの満足を築いていただきたいと考えているからです。

1台の車を2人で使う勤務形態です。1台の車を2人で使う勤務形態です。
月間25日勤務の設定で、昼勤務と夜勤務いずれかを選択して勤務します。
始業時間は、朝、5:15分を最初の点呼時間として30分毎に最後が7:15に設定されています。
夜勤務は16:15から30分毎17:15分までに点呼を受け、深夜2時の入庫まで勤務をします。

2台の車を3人で使う勤務形態です。2台の車を3人で使う勤務形態です。
月間、20日の勤務とし、1回の業務の拘束時間は11時間5分とします。
2日乗務し、1日休み、その後、2日乗務をというサイクルを繰返します。
1勤務の最長時間は(任意就労時間も含む)16時間未満です。これは必ず守っていただきます。
また、勤務が続く場合は、前日の勤務終了から翌日の始業時間までに 8時間以上を空けなければ乗務できません。

1日の仕事の流れ

  1. 出庫点呼時間の30分前に出勤、アルコールチェック。

  2. 運行前点検を完了させ、
    点呼を受ける。

  3. 運転者証、各種カードの受取。

  4. 乗務準備

  5. 営業へ出発>>>>

  6. 規定時間の業務を終えて、
    入庫作業へ

  7. 洗車・燃料充填

  8. 入庫処理
    (日報データ記入、データ処理)

  9. 運行管理室で、終了点呼
    (アルコールチェック、売上入金、
    日報・運転者証の提出 等)