社 名
帝産京都自動車株式会社
設 立
昭和24年8月(1949年)
所在地
〒601-8103 京都市南区上鳥羽仏現寺町1番地
資本金
4,000万円
事 業
一般乗用旅客自動車運送事業(タクシー事業)
一般貸切旅客自動車運送事業(中型・小型バス事業)
<保有車両>
・タクシー車:182両
 (小)137台、 (中)34台、(ジャンボ)11台
<その他関連事業>
・オートガス スタンド
・車両整備工場
・自家用車 貸ガレージ
グループ企業
帝産観光バス株式会社(東京・名古屋・京都・奈良・大阪・神戸) / 帝産湖南交通株式会社 / 函館帝産バス /

函館タクシー株式会社 / 株式会社帝産ロッジ / 株式会社京阪津ツーリスト /
株式会社帝産タクシー滋賀 / 株式会社帝産観光バス滋賀 / 帝産キャブ名古屋 / 宗教法人霊山観音教会 /
霊山観音東京別院徳持寺 / 霊山観音東京赤坂別院 / 株式会社帝産エージェンシー
沿革
帝産オート株式会社の母体は、昭和9年1月に創立された帝国産金鉱業株式会社(伊豆大仁の金山)を源流として
終戦直後に、自動車関連事業バス、タクシー、トラック、自動車修理工場を「帝」「産」にオートを付して、
社名「帝産オート」と称して設立された。
戦後駐留軍の運送に始まり輸送事業打ち切り後、 昭和24年8月(1946年)から 一般乗用旅客自動車運送事業を開始。
昭和24年8月(1949年) 帝産自動車株式会社設立。
以降、関西帝産オート株式会社に合併を経て、帝産オート株式会社に合併。
昭和39年1月1日(1964年) 帝産オート株式会社の京都支店よりタクシー部門が分離独立して設立。 
帝産京都自動車株式会社として現在に至る。
●商標の由来
マークの犬はグレイハウンド。競争犬のサラブレッドと言われている。